医療脱毛で選択した東京の専門クリニック

医療レーザー脱毛では毛乳頭と毛母細胞を破壊する

シェーバーでムダ毛を処理しても、時間が経つと再び毛が生えてきます。
医療レーザー脱毛では毛乳頭と毛母細胞を破壊するので、永久脱毛効果を得られます。
医療レーザーは、毛に含まれている黒い色素に反応して熱を発生させます。
発生した熱はムダ毛を生やす組織を破壊し、毛の成長を阻止します。
東京には様々なタイプの専門クリニックがあるので、施術内容や使っているマシンを調べて自分に合うクリニックを絞り込みました。
クリニックが決まったら、予約を入れてカウンセリングを受けます。
カウンセリングは無料で、施術の内容や費用の説明があり質問にも答えてくれます。
医療脱毛は初めてなので様々な質問をしましたが、丁寧に答えてくれました。
カウンセリングの後に契約を行い、施術当日は予約した時間にクリニックに行きます。
受付で手続きを済ませたら、クリニックのスタッフが部屋に案内してくれます。
施術を受けた部屋は完全個室なので、プライバシーを守りながら施術を受けられます。
個室で待っていると、担当者が来てレーザーの照射部位に麻酔クリームを塗ってくれます。
麻酔クリームを塗布した後は、麻酔が浸透するまでベッドで休みます。
麻酔が浸透したら、隙間なく照射するためにペンで照射範囲をマーキングします。
クリニックには4種類の脱毛マシンがあり、最適な機種を選んでムダ毛を処理してくれます。
照射出力は毎回細かく設定し、ベテランの看護師が丁寧に照射を行います。
レーザーの照射が終わると熱を落ち着かせるために冷却を行い、照射の反応を確認しながら軟膏を塗ってもらいます。

以前から興味があった医療脱毛医療レーザー脱毛では毛乳頭と毛母細胞を破壊する自宅でのケア方法